石けんシャンプーに変えました

“30代前半に結婚してからシャンプーを変えました。
夫がひどいアトピー性皮膚炎で、
ドラッグストアーなどで買える合成シャンプーだと、
主に背中の皮膚が荒れて出血するほどだったのです。
私も、以前から頭皮のかゆみとニキビに悩まされていました。
どんなシャンプーでも、ヘアサロンで売っている高いものでもかゆみを感じていました。
20代から色々なシャンプーをジプシーしてきて、数十種類使ったと思います。
ところが満足いくものに会えたのは、夫のアトピーがあったからだと思います。
そのアトピーのことがあり、洗濯洗剤、キッチン洗剤を「石けん成分」というものに変え
買っていたネットショップでシャンプーも同じように石けん成分のものを買い、
私が選んだのは「太陽油脂のパックスナチュロン」というものでした。
石けんシャンプーが頭皮に良いというのは本当でした。
石けん成分の他に、ハーブ各種が配合され余計な合成成分は一切入っていません。
香りもハーブで、ラベンダーや頭皮に良いとされるローズマリーなどが入っています。
シャンプーの仕方も丁寧にするようになりました。
まず、髪をくしでザッととかします。
お風呂の時、髪を洗う前にタオルを頭に巻いて、体を洗って浴槽に浸かり、頭皮を開かせます。
じんわり汗ばんできたころが洗い時です。
温かいシャワーを頭皮に当て、頭皮の油をよく洗い流し
泡ポンプに入っているパックスナチュロンを2プッシュし、それで洗います。
泡が足りない時は、シャンプーを付け足してもいいのですが、
私は浴用石けんを直接髪にあてて泡立て、泡を足します。
ショートカットにした時は、シャンプーでなく固形の浴用石けんで洗うほどだし、
パックスナチュロンの石けんシャンプーの成分と
固形石けんの成分がほとんど同じなので安心して使えます。
そしてゴシゴシせず、ぎゅうぎゅうと頭皮を揉むように洗います。
そして頃合いを見てシャワーで流します。すすぎはしっかり丁寧に
毛穴の奥まで届くような気持ちで流します。
今では夫のアトピーの背中もよくなって、私の頭皮のトラブルもすっかりなくなり、
太陽油脂のシャンプーに変えてから、10年になります。
浮気は全然していません。

 

 

 

私のおすすめのシャンプー方法

“髪を洗うということは重要です。上手に洗えば頭皮の血行をよくすることができます。
その結果育毛につながるかもしれません。
今回は私が実践しているおすすめのシャンプーの方法について紹介していこうと思います。

まず私はお風呂に入った時に、シャワーで軽く頭や体を流します。その時にはまだシャンプーはしません。その後しばらく湯船に浸かっています。そうしていると頭皮の毛穴が開いてくるような気がします。
実際、お風呂に浸かっているとリラックスできますから頭皮も柔らかくなってきますし血行も良くなってくるのではないでしょうか。そうしてしばらく時間が経つのを待ちます。私の場合は考え事などをして時間が経つのを待っている事が多いですね。

そうしているといい感じに、体の力が抜けてきますのでそうしたら湯船から出てシャンプーを開始します。洗い方はまず、頭皮は洗わず髪の毛だけを洗うことにします。軽く泡立ててから髪にシャンプーを付けて洗い始めればよいでしょう。

そうしてから、頭皮を洗い始めます。あまり強く洗うと頭皮を痛めてしまう可能性があるので、手で優しくマッサージをするように洗うことにします。そうやって頭を洗うと、頭皮が柔らかくなりますし、その結果血行が良くなって栄養が行き渡ることになります。

シャンプーの種類はなんでも良いと言いたいところですが、できればある程度は良いものを使用したほうがいいです。私は以前、値段の高いシャンプーとそうでないものを使い比べたことがあります。
その時は、やはり値段の高いシャンプーの方が髪がサラサラとしていました。
良質なシャンプーは髪を傷めません。これは間違いないです。

値段の高い商品は良いものである場合が多いというのは、世の中の原理なのではないでしょうか。
お金は少しかかってしまいますが、安すぎるシャンプーは使用しない方が良いでしょう。
とはいっても、スーパーマーケットに売っているちょっと高級なシャンプーを使用していれば大丈夫です。

シャンプーにこだわり、そして洗い方にこだわることで髪をいたわる事ができます。
その結果、良い髪を手に入れられるのではないでしょうか。”

馬油シャンプーとサロン専用のシャンプー

“最近友人に勧められて使うようになったのが馬油シャンプーです。このシャンプーはノンシリコンタイプであり、弱酸性でもあるので、髪を痛めないという最近流行のタイプです。私はこれまで、シャンプーの事はあまり気にせずに使用してきたため、髪や頭皮にダメージを与えていたようなのです。

その違いが分かる結果として、抜け毛が最近増えてきた事が明らかになってきました。シャンプーをした後に、泡の中に髪の毛が何本か混じってるのは普通に見られたのですが、最近では5本程度ではなく、泡の中が黒っぽくなるほど大量に髪の毛が抜けているのです。

なので、何も気にせず使っていたシャンプーの中に、頭皮にダメージを与える成分(一般的に言われているシリコン成分)が入ってたのだと思います。それも、ノンシリコンタイプに変えてからは、多少なりとも効果が表れてきたと思うのです。

髪の毛のこすれるようなミシミシ・ ・ ・のような感じもなくなり、つやつやでサラサラという感じになってきました。馬油シャンプーは、人によっては匂いが臭くて耐え切れないという方もいるようですが、私は全く気にならない匂であり、もし、匂いがあったとしても、頭皮に良い成分が含まれていれば問題ないと考えます。

私が、馬油シャンプーを友人に話してみると、その友人は、特別にヘアサロン専用のシャンプーを取り寄せているとのこと。そのシャンプーは、リンスを使ったり、トリートメント使ったり等のメンテナンスが不要になるシャンプーとの事。髪にハリが出て、泡立ちもよく、抜け毛も減るのだそうです。

やはり私が敏感に反応するのは抜け毛のことであり、もしかして、市販の馬油シャンプーよりも、効果が高いのかも?と思ってしまいます。現在の馬油シャンプーのストックが切れる頃に、サロン専用シャンプーへ切り替える予定でいます。

シャンプーを使うときには、品質表示を確認することはもちろんですが、すでに使っている方の感想などを聞いて選ぶと間違いのないシャンプーにたどり着けると思うのです。”

住む地域によってシャンプーを変えましょう

“シャンプーは年齢が上がるにつれていろいろ変えていく方々が多いと思います。
しかし引越しシーズンの今、初めてのお引越しの方はたくさんシャンプーの詰め替えを持って行って、、等はお勧めできません。
例えば、湿気が多い地域から乾燥した地域へ行かれる方は要注意です。
湿気の多い地域の方は地肌がすっきりするようなシャンプーやリンスを選ばれる方が多いと思われます。代表的な銘柄ですと、メリットやH&Sなどがあげられるでしょうか。夏などべっとり汗をかく際にはとてもすっきりしていいと思われます。筆者は地肌が弱いため、TSUBAKIの白いバージョン(しっとりタイプ)を使っておりました。ところが、転職等で急に引っ越してきたところが、すごく乾燥しておりまして、TSUBAKIのしっとりタイプでも洗い流す際に髪がぎすぎすし、コンディショナーをたっぷり使わなければならない事態となりました。
引越し先のドラックストアや美容室をのぞいてみますと、オイルシャンプーがおすすめされておりましたので、さっそく使用してみました。お湯で洗い流す際のぎすぎす感がなくなりましたが、地肌のぬるぬる感が残りますのでしっかりと落とさなければならないことが多くなりました。
シャワー派の方はしっかりと時間をかけて洗い流していただきたいと思います。
私が落ち着いたのはDoveのしっとりしたタイプのシャンプーで地肌にも優しいのが決め手でした。
他、外国で長期滞在する方もその土地で使用されているものを買って使用してみるのも面白いかもしれません。日本人がよく外国へ行くと静電気が起こるという現象は、乾燥からくるものです。ニューヨークに滞在中、私もこの静電気の経験をしイヤホンを付けるたびに静電気が来ることに大変悩まされました。髪の毛も当然、静電気がたまっており大変でした。その際も現地でしっとりタイプのシャンプーを選び使用したところ、だいぶイヤホンの静電気はおさまりました。これは個々によって違いがあると思いますが、ご参考までに読んでいただければと思います。”

ふけの悩みを解消するために

“春の訪れとともに、乾燥した季節から変わりつつあります。
しかし、それでも乾燥肌や、肌に対して悩みを持っている人にとってはまだまだツラい季節が続きます。
私自身も、肌トラブルに対する悩みを抱えており、特に頭皮のふけに対する悩みが尽きませんでした。

私の場合、頭皮の汚れがふけに繋がっているのではありませんでした。
美容院などに行った際も、頭皮はしっかりと洗えていますということを言われていました。
そこで、美容師さんになぜふけが止まらないのかを質問しました。

一番の原因はシャンプーと言われました。
市販の一般的なシャンプーは石油を使っているために、頭皮まで傷つけてしまうということを教えてもらいました。
さらに、新井の古紙や、シャンプーを落とし残しがあるとどうしても頭皮をいじめてしまうことになるそうです。

そこで、今回は私が教えてもらった髪の洗い方を紹介していきます。

まず用意するものがノンシリコンのシャンプーです。
私は「スリーボム」のノンシリコンシャンプーを使うようにしています。

そして洗い方ですが、
?10分間髪の毛をしっかり濡らす
髪の毛をしっかり濡らすことで、シャンプーの泡立ちが良くなります。
泡立ちが良くなれば、髪の隙間にもシャンプーが入っていき、しっかりと汚れを落とすことができます。

②指のひらで良く揉む
髪の毛を洗う際に気を付けてほしいことは、決して指の先で洗わないことです。
確かに指の先や爪で洗った方がかゆいところを刺激することができ、気持ち良いです。
しかし、指の先や爪で洗うということは、それだけ頭皮を傷つけることに繋がります。
ですので、頭皮を洗う際は指の先のひらで良く揉むようにして洗ってください。

③良く流す
目安としては10分間流すようにしてください。
シャンプーが残ってしまうとそれがかゆみであったり、汚れに繋がってしまいます。

④良く乾かす
自分自身で触って乾いているなと思ってから、さらに5分間ドライヤーで乾かすようにしてください。
頭皮にとって、水は天敵です。

このように、しっかりケアをすることでふけの予防につながります。”

シャンプーは二度洗いします

“私はシャンプー剤に凝っていて、ヴェントゥーノのエフキュアというシャンプーを愛用しています。
シャンプーとしてはかなり高価なのですが、4200円と送料800円で、1本5000円します。
でも、頭皮も顔の皮膚の延長線という考えで作られているので、このシャンプーで髪の毛を洗うと、顔が若返るような感じがするのです。
私はシャワーで髪の毛を洗うことが多いので、シャワーで髪全体をしっかりと塗らしてから、最初は軽く洗います。少量のお湯でシャンプーを溶かして、しっかりと泡立ててから髪の毛につけるようにしています。そうすることによって、髪の毛の摩擦が起きなくて、キューティクルが守られて傷つかないのでとてもいいのです。
最初のシャンプーは全体の汚れをさっと落とすような感じで洗いますが、それをすすいで、二度目のシャンプーをします。二度目のシャンプーは頭皮をしっかりとマッサージしながらシャンプーすることにしていて、泡立ちも一度目のときよりも更に泡立ちがいいので、泡でマッサージしながらシャンプーするような感覚で洗っています。
シャンプーをするときには、シャンプーブラシを使ったりもします。これは何か買ったときにオマケでついていたものですが、わりといい感じにシャンプーが出来るので、気に入っています。
シャンプーブラシを使わなくても、指の腹で優しくマッサージしながらシャンプーすると、頭皮の血行が良くなって、とても気持ちいいです。
私は爪を伸ばしていないので、指の腹でシャンプーをすることが出来るので、それでマッサージするようにしています。爪が長い人はシャンプーブラシを使ってシャンプーしたほうが頭皮を痛めなくていいと思います。
シャンプーは二度洗いが基本で、それからトリートメントをします。
トリートメントまでを含めてシャンプーをしたと言います。
トリートメントはシャンプーよりも早く使い終えてしまうので、使用する量加減が大切です。
シャンプーの後は必ずブロードライするようにしています。”

サロン専売品のシャンプーを使うことへのこだわり

“基本的に、シャンプーはサロン専売品を使うようにしています。シャンプーは、ある一定以上の値段の商品を使ったほうが髪の状態も、周辺の肌の状態もよく、カラーやパーマの持ちが良くなったりスキンケアの必要がなくなったりするので、少し高いなと思っても、長い目で見ればかえってお得であると思います。サロン専売品と言っても、ネット通販を利用すれば美容室に足を運ばずに購入できますし、割引率が高く店舗よりも安くあげることができるので、必ず通販を利用して購入するようにしています。
高いシャンプーを選んで使っていると、どうしても一回の使用量を控えがちになってしまいます。お得とは言いましたが、やはり高いシャンプーのボトルの残量がどんどん少なくなるのは、気分的にあまりよろしくないので、「いかに少ない量の液で、泡立ちよく綺麗に洗い切るか」工夫して毎日のシャワータイムを迎えるようになりました。
現在している工夫としては、まず、髪を濡らす前、つまりお風呂に入る前に髪をコーミングする、と言うことを必ず行っています。髪が絡まっていると、どうしても指通りが悪くなってしまい、洗い上げるまでにたくさんの泡が必要になってしまいます。そこで、事前に髪の指通りを良くして、洗いやすい状態にしておこうと言うことです。
また、髪にシャンプーをつける前に、シャワーのみでしっかりと予洗いすることも心がけています。髪に整髪剤が残っていたり、頭皮に脂が残っていたりすると、シャワーをしても髪が水分を含みにくく、泡立ちが悪くなってしまいます。泡立ちが悪いと言うことは、洗い上げるまでにたくさんの量のシャンプー液が必要になってしまうと言うことなのです。なので、予めお湯である程度髪と頭皮を綺麗にしておけば、より少ない量の液で洗うことが可能になるのです。
節約もしたいがヘアケアに手抜かりはしたくない、という方は、初期投資であるシャンプー代をケチらず、シャンプーする際の手間を惜しまないことが一番効率の良い方法なのではないかと思います。”

シャンプーで髪を洗うときに気を付けていること

“毎日お風呂に入ったときにするシャンプーは、何気なくやってしまいがちです。私もある時までは、さっと洗って流していましたので、ほんの数分の間に終わっていたぐらいです。しかし、ある時からひとつ注意して続けていることがあります。

それは、しっかりと洗い流すということです。これは外でお昼ごはんを食べていた時に、そのお店でかかっていたテレビを何気なくみていたことがきっかけとなりました。そのテレビ番組では、シャンプーについての特集をしていたのですが、その中でちゃんと洗い流せていない人が意外と多いということを言っていました。

せっかくシャンプーで洗っても、その後しっかり流せていなければ、頭皮を痛めてしまうことがあるので、良くないということでした。その時に自分のシャンプーの仕方を思い返してみると、さっと洗い流しているだけでしたので、まさに洗い流せていない人ではないかと思いました。

その番組では洗った後の流し方のポイントについても解説していました。できるだけ時間をかけた方が良いようで、シャンプーをつけて髪を洗った時間の倍ぐらいの時間をかけてしっかりと流すように説明されていました。また、頭皮のところで手のひらを使って水をためるようにして流すようにすると良いようです。

そこで、この2つのポイントを守るようにしてシャンプーをするようにしています。しっかりと流し残しがないように、時間をかけて洗いながすと、前よりもさっぱりするような気がします。少し時間がかかってしんどいと感じるときもありますが、ちゃんと流せていないと頭皮を痛めてしまって、髪にも悪い影響が出てしまうという話を聞いたので、頑張って続けるようにしています。

普段何気なく行っていたシャンプーでしたが、たまたま見た情報によって少しでも改善できたのはラッキーだったと思っています。以前のままの方法を続けていたら、頭皮や髪をどんどん痛めていた可能性もあるので、本当に良かったです。”

現代のシャンプーについて

“シャンプーは髪を洗う時に使いますが、小さい子供からシニアまで多くの人が使っています。
シャンプーする行為はもう生活の一部なので、汗を沢山かいたときや災害などでシャンプーが出来ない時は、とても苦痛に感じるものです。
シャンプーをすることで、髪や頭皮の汚れを落とすだけではなく、すっきりするのでリフレッシュにもなります。
朝にシャンプーする人と夜にシャンプーする人がいます。
テレビCMや雑誌の広告などで色々なシャンプーの宣伝をみることがあります。
人気があるタレントやモデルが使っていると興味が沸いてくるものです。
シャンプーのCMに起用されるのは旬の人気者が多いです。
スーパーやコンビニ、ドラッグストアなどで手軽に自由に買うことが出来ます。
値段は安価なものから高額なものまで色々あります。
美容院で売っているシャンプーもあります。
また通販でシャンプーの口コミを調べたり、値段を比較して安く買うことも出来ます。
シャンプーを変えると髪の手触りが変わることがあります。
しっとりさせたい人用、毛先が痛んでいる人用、子供用などシャンプーのタイプも色々あります。
旅館やホテルなどではシャンプーが備品として置いてあるところもあります。
また新製品のサンプルを街角で無料配布していることもよくあります。
雑誌などの懸賞でもシャンプーが商品になることがあります。
また、現代では育毛シャンプーもあるので、時代とともにシャンプーも進化しています。
シャンプーだけで終わらせる人もいますが、そのあとにリンスやトリートメントをする人もいます。
シャンプーとリンスをシリーズで買う人もいれば、別々なものを使っている人もいます。
リンスやトリートメントを使うと、髪がしっとりしたり、ツヤが出たりします。
人によって好きなメーカーのシャンプーがあるものです。
近年ではポンプ式のボトルを使う人が多くいます。
ボトルに詰め替えて使うと安かったり、エコにもなるのでオススメです。

ノンシリコンシャンプーのススメ

最近、ノンシリコンシャンプーがいろいろなメーカーから発売されています。シリコンが消して悪いものではありませんが蓄積されることによって毛穴にたまったシリコンがつまりウネリなどの原因になるようです。そして、シリコンを使い続ける内に髪の毛が染まりづらくなったり良いトリートメントを使っていても浸透していかなくなったりもするようです。シリコンにも毒性があるようですが。たとえば、シリカは限りなく毒性がほとんどないに等しいようです。そして、よく目にするジメチコン・シクロメチコン・メチコンは毒性が低いそうです。そして、ジメチコンコポリオールなどは毒性が高いそうなのでシャンプー選びのときは注意したほうが良いでしょう。シリコンは、髪の毛をコーティングするために手触りが良く感じたり香りのもとになっているようですね。あと、気をつけなくてはならないものは、「ノンシリコンシャンプー」でもシャンプーだけノンシリコンでコンディショナーやトリートメントはシリコンが入っている例があるので気をつけた方が良いでしょう。あまり、神経質にならなくて良いかとは思いますが「ノンシリコン」にこだわるからには、こういった事もチェックしていきたいですね。これらを使っていく内に、髪の毛本来の美しさが出て来て健康な髪へと近づいていきます。あと、おすすめなのがシリコンの落とし方です。最近では、炭酸水が流行っておりますが髪の毛にも良いのです。気の利いたサロンなどでは炭酸スパなどを施術しております。炭酸水でマッサージされるととても頭皮がスッキリして気持ちが良いです。リラクゼーション以外にシャンプーだけでは落としきれない汚れ、シリコンなどを除去してくれます。自宅で入浴の際にシャンプーする前に炭酸水で頭皮マッサージをすることをお勧めします。普段の何倍か髪の毛がサラサラになります。髪の毛はトリートメントも勿論、大切ですが髪の毛を健やかに保つためにはいかにやさしく汚れを落とすかが大事になってきます。普段、使い続けるシャンプーに気をくばりましょう。

そしてかなりお勧めノンシリコンシャンプーがあります。
それはINZEALシャンプーというシャンプーです。
このシャンプーはモチロンノンシリコンシャンプーで更にゼインという成分を使用しておりかなり頭皮や髪の毛に良いシャンプーとなっています。
そしてこれから紹介するサイトがINZEALシャンプーを実際に使用しての口コミをレビューして載せているサイトなのでとても参考になります。

お勧めサイト → INZEALシャンプーの口コミ・レビューサイト
少しでもノンシリコンシャンプーに興味がアル方ならぜひ見て下さい
かなりおすすめのサイトです